ネットビジネスを始めるためにメールアドレスを準備しよう

こんにちは、加藤です。

 

ネットビジネスと言うのはビジネスである以上
完全に個人で誰とも連絡を取らずに出来るということはありません。

 

必ず誰かと何らかのコンタクトを取る事が必要になります。
ですから、まずはビジネス用にメールアドレスを用意しましょう。

 

とは言うものの、深く考える必要はありません。
ネットを使用しているのであれば、YahooメールやGmailは
聞いたことがあると思います。

 

ネットビジネスにはこれらの、いわゆるフリーアドレスを使用すると便利です。

 

出来れば、最低でも2つは用意しておくべきでしょうね。
僕の場合、Yahooメールを2つ、Gmailを2つ用意して使い分けています。

 

なぜ複数を用意するのかと言いますと
いざネットビジネスを始めても初心者の間は知らないことが沢山あります。

 

分からないことはネットで検索する事が多いのですが、この時に
メルマガ配信スタンドというところから無料レポートを取得することも
意外と多いものです。

 

しかし、無料レポートはダウンロードすると不要なメールマガジンも配信されるようになります。
フリーアドレスならいつでも簡単に削除が出来ますから是非とも用意しておきましょう。

 

気がつけば、開くことのないメールが沢山ある!
そんな事態に陥いるということはよくあると言われています。
実際に僕も開くことのないメールが一日に100通程度はあります。

 

感覚としては、無料レポートダウンロード用に一つ
ネットビジネス連絡用に一つ
この二つは必需品で、さらに予備としてもう一つは用意しておきたいところですね。

 

フリーアドレスの注意点

フリーアドレスを取得する際に気をつけるべき点ですが
あまり変なアドレスにはしないほうが無難です。

 

無料レポート用は何でも良いですが
連絡用のアドレスはシンプルで相手に不快な感じを与えないアドレスに
するべきだと思います。

 

友達ととのやり取りに使用するアドレスであれば
特に問題はありませんがビジネスとして使用するアドレスです。

 

あなたの苗字 + 名前の頭文字(又は一部)@~
というアドレスがベターです。
メールアドレスでインパクトを与える必要は全くありませんから
無難なアドレスで十分でしょう。

 

メールアドレスの取得については
Yahoo Japan!
Google
で取得することができます。

 

Yahoo Japanは画面右側の真ん中辺りにメールの項目がありますから
そこから新規アカウント登録をしてメールアドレスを取得しましょう。

 

Googleはホーム画面の右上のログインボタンをクリックして
画面中央にあるアカウントの追加から新規アカウントを取得します。

 

どちらもそれほど難しいことはありません。
手順通りに進めば簡単に取得することが出来ると思います。

 

今回はネットビジネスの入口としてフリーメールのアドレスを取得する
ことについて解説致しました。

 

最後までご覧頂きましてありがとうございます。

 



次のページ »