3Dpackageonlineを使ってみよう

3Dパッケージオンラインで作成した無料レポートの表紙

3Dパッケージオンラインで作成した無料レポートの表紙

3Dpackageonlineで無料レポートの表紙を作成してみましょう。

3Dのブックカバーはほぼ自己満足の世界ではありますが

素敵な仕上がりになると注目を浴びて無料レポートのダウンロードの

促進に繋がるかもしれません。

 

 

こんにちは、加藤です。

 

 

アフィリエイトビジネスでは無料レポートの作成を

することで収入アップのスピードが上がります。

 

 

しかし、沢山の人の目に触れて沢山ダウンロード

されなければ収入アップには繋がらないでしょう。

 

 

そこで、無料レポートの表紙を素敵に飾ることが出来る

3Dパッケージオンラインという無料ツールをご紹介します。

説明はいらないからすぐに使ってみる方は

こちら ⇒ 3Dパッケージオンライン

 

 

3Dパッケージオンラインの使い方

それでは具体的な使用方法です。

まずは コチラから3Dパッケージオンラインのサイトに移動します。

(上記クリックで別ウィンドウで開きます)

 

 

サイトに接続しますとこのようなページが表示されます。

3DパッケージオンラインTOP画面

3DパッケージオンラインTOP画面

カバーを選択します。あなたの無料レポートの表紙となる

画像を用意して編集しましょう。編集はパソコンに最初から

付属されているペイントが良いと思います。

僕はWordで編集しましたが、ペイントの方が簡単なような気がします。

 

 

その下は裏側画像ですが、僕はパスしました。

裏側もきちんとしたいと思われる方は上記の手順で行いましょう。

 

 

そして本の背の部分をアップします。

これも同様の手順でペイントで作成しましょう。

 

 

全ての画像を選択しましたら、「Create 3D-box」をクリックしましょう。

 

 

すると、数秒後に完成した3Dブックカバーが現れます。

見た目の角度を変えるには、ブックカバーを「左クリック」したまま

マウスを動かすと色々な角度から見られます。

そして保存となりますが、保存は下記3つから選択できます。

無料レポートスタンドは「GIF画像」を推奨している場合が多いです。

画像を保存する拡張子を選択

画像を保存する拡張子を選択

 

 

 

問題ないようでしたら、お好みの角度で画像を保存しましょう。

保存方法は画像を右クリックして、「名前を付けて画像を保存」を選択します。

画像保存の方法

画像保存の方法

 

お疲れ様でした。

保存した画像を無料レポートスタンドにアップしてアピールしましょう。

 

他の方よりも目を引くカバーを作成して沢山ダウンロードして貰えるように

素敵なデザインを目指してください。

 

実際に、カバーが無いよりはカバー付きの方がアピールできて

ダウンロードに繋がるのではないかと考えられます。

 

 

今回は3Dpackageonlineの使用方法について解説を致しました。

 

 

最後までご覧頂きましてありがとうございます。