インターネットビジネスの魅力

こんにちは、加藤です。

 

今回はインターネットビジネスの魅力について考えて見たいと思います。

インターネットビジネスと聞くとあなたはどのような

イメージをお持ちでしょうか?

 

胡散臭い?

詐欺?

外で働けよ!

 

なんて思われるかもしれませんね。

 

実際に僕も同じように考えていました。

 

パソコン一つで稼げる。

しかも短時間で数百万。一晩で一千万、一ヶ月で一億円・・・。

 

どう考えても怪しいとしか思えません。。。

 

でも、それが現実に起こっているのです。

 

もちろん、そんな金額を僕は稼いだことはありません。

 

インターネットビジネスの魅力に惹かれ参入したのは2012年。

僕の今までの最高に稼いだ金額は一ヶ月で18,000円です。

ダイエット商品の通販でたまたま売上が出ました。

 

その後は泣かず飛ばずで今に至っています。

 

しかし、実際に素人同然で思うままにサイトを作成して

稼げたのですから、きちんとした基礎を学んで実践を重ねれば

もっとしっかりとした報酬につながるのではないかと考えています。

 

まさに、インターネットビジネスには魅力がありますし

インターネットビジネスには無限の可能性があると言えるでしょう。

 

そもそも、なんでインターネットビジネスが

詐欺だの胡散臭いだのと言われるのかというと

その実体が分かりづらかったり、販売者の顔が見えないという部分が

大きいのではないかと思います。

 

購入者側から見ると、販売者が見えないのに商品を購入することは

少し遠慮したいもの。しかし、販売者は売りたい気持ちが強いもの。

 

販売者の中にはくどいほど売り込みをしてくる場合もあります。

もちろんそれが仕事ですから当然のことなのですが。

 

この売り手と買い手の間に温度差が出来てミスマッチが生まれてしまい

インターネットビジネスが怪しい雰囲気を持たれる原因の一つになっているのでしょう。

 

特に売りたい一心で商品を売りつける販売者には困りものですね。

買い手の目線に立てない販売者はちょっと無理があるのではないかと

素人目に見ても思ってしまいます。

 

商売には売り手と買い手がいますが

余程の必要性を感じられない限り

信頼関係がなければ買い手は動かないと思います。

 

例えば、家電製品を購入する場合は電器店に足を運ぶと思うのですが

この際に、店員に商品のメリットやデメリットを確認し、本当に納得してから

商品を購入する場合が多いでしょう。

店員の売り文句だけを鵜呑みにして購入する人は今の時代では

少なくなってきています。

 

きちんとした説明を受けて、売り手と買い手に

ある程度の信頼関係が生まれた時に買い手が購入という

行動に踏み切るのではないでしょうか。

 

リアルビジネスでは実際に顔を見て商品の説明を受け

実際に商品に触れて購入することができます。

 

しかし、ネットビジネスの場合はそれが出来ません。

ですから、いかに活字で商品の魅力を伝えつつも

買い手との信頼関係を生むことができるかが

非常に大きなポイントとなるのではないでしょうか。

 

基本的に、商品を購入する側は、価格以上の価値を

その商品に感じなければ購入には踏み切れません。

 

インターネットビジネスでそれをいかに買い手に伝え

さらに信頼関係を築き上げて価格以上の価値観を提供することが

今後非常に大きなテーマとなっていくでしょうね。

 

それが当たり前にできるようになれば、インターネットビジネスは魅力ある

素敵な仕事ではないでしょうか。

 

 

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

 

カテゴリー ネットビジネス

コメント

コメントする